ゴリラからの逃走

意識が高いだけで何もできなかった頃(=ゴリラ)から変わるために日々行なっていることを書いています。

今年買ってよかったもの 2021年

他の方のブログを見て、毎年書いておくと振り返って楽しそうなので、定番のやつを書いておきます。

日々のコンディション

全体的に、リモートワーク前提のものが多いですね。

ユニクロのウルトラストレッチセット(スウェット)

リモートメインなので、ほとんど服は買わなくなりましたが、今年買ってよかった服といえばこれです。

まあ言えば部屋着です。よく伸びて着心地がよく、1日中着ていてもほとんど負荷を感じません。
下はスウェットにしては気持ち細めで足首もしまっているのでダボっとしすぎず、近所歩くくらいなら上にコードだけ着て普通にそのまま出ています。

www.uniqlo.com

ナイキの安いスニーカー

これに関しては特別このモデルじゃないといけない!という訳ではないですが。同じくリモートワークの文脈で、近所の散歩・ランニング用に履きつぶせるランニング用スニーカーが欲しいということで書いました。
安い(近所で4000円くらいで売っている)、デザインがシンプル(この価格帯で黒単色のものが意外と少ない)、クッションがしっかりしている、丈夫という普段使いに必要な条件を満たしてくれる所が気に入りました。

item.rakuten.co.jp

象印の加湿器

SNSでよく見るこいつを書いました。
去年まではアイリスオーヤマの安いものを頻繁に買い換える戦略で対応していたんですが、威力の弱さやすぐ汚れがつくのが気になり。。「とにかく強くて楽」というコメントをあまりにも見るので買ってみました。

実際本当によく見るレビュー通りで、デザインはノーコメントだけど、加湿力や掃除のしやすいさは最高という感じですね。

www.zojirushi.co.jp

フロアフロス(歯のフロス)

今年買ったものの中で、最も推したいのはこれかもしれません。

糸ようじは前から使っていたんですが、歯医者さんの勧めで今年に入り糸だけの形のフロスを使い始めました。まず第一段階としてここが大きな変化で、糸ようじと比べて糸をくねくね動かせるので、側に沿って汚れをとることができるのを実感します。

さらに第二段階としてフロスの種類によって効果が違うのかということで、強そうなこいつを買ってみました。
強みとして謳っているように繊維が細かく、フワッと広がるので、より「絡めとっている感」を感じられます。

毎日使っているんですが、それでも使い終わったあと自分でびっくりするくらい汚れが取れます。日本人はフロスの使用率が低いと言われますが、一度使ってみると、使わない理由はないんじゃないかなと感じさせられます。。

mi band6(スマートウォッチ)

2年ほど使用していたmi band3が充電できなくなったので新しいのを書いました。

新しい機能はたいして使ってないですが、以下はよくなったなと思います。

  • シンプルに画面がデカく、きれいになった
  • 充電するときにいちいち本体をバンドから外さなくて良い
  • 睡眠やワークアウト実績をバンド上から確認できる

腹巻

腹巻て。と思っていた時代もあったんですが。
夏場に大体、クーラーつけたまま寝る→それでも暑くてシャツがはだける→お腹冷える→風邪ひくみたいなことが1回は起きるので対策として買ってみました。

案外良くて、これだけで夏場のコンディションが安定するなら十分な投資だったなと思います。

去年買った指あきの手袋もそうですが、こんなんいつ使うんだよってものが意外とシーンによって使えたりするので試してみるものだなと思います。(ちなみに指空き手袋は冬場にキーボード打つときの冷え性対策)

Shupatto(エコバッグ)

レジ袋有料になってからいくつか使ってみたんですが、これが今のところ一番良いです。色がシンプルで、畳み方が非常に楽なので、パッとリュックに入れるのに一番抵抗が小さいです。

そもそもエゴバッグじゃなくて毎回袋買えば?って考え方もあるかなと思いましたが、袋買うかどうかとか、その対応を待っている時間とか、店によってはレジからちょっと離れた所に袋があったりとか、その辺の諸々を考える必要がないという意味で、1つエコバッグがあると何かと楽だなーと思うことが個人的には多いです。

シャープ ドライヤー

打ち出の小槌のような形のドライヤーです。妻の誕生日に「とにかく速く乾くやつがほしい」ということで、買いました。

2カ所の空気穴から髪を包み込むように風が出るのが他のドライヤーとの構造的な違いです。

たまに旅行先とか実家で別のドライヤーを使うと違いを実感するんですが、風はやさしく熱くもないのに、他のやつより速く乾くって体験が面白いなーと思います。

kakakumag.com

筋トレ関係

ヒョロっちい身体だったので、コンディショニングのための筋トレだけではなく、きちんと身体を大きくし始めました。

ブレンダーボトル(プロテインシェイカー)

SAVASのよく見るやつを使っていたんですが、妻と2人分一気に作りたかったので大きいやつを書いました。

ボールみたいなやつは意味あるのか?って思っていましたが、あるのとないのとでは結構違うのを感じます。味のないプロテインに砂糖の入っていないココアを混ぜるのをよくやるんですが、ココアも含めてよく溶けてくれて、全体的に満足しています。

Body Cardio(スマート体重計)

「改善するには計測から」の原則のもと、体重・体脂肪率の推移を測りたいと思ったんですが、毎回スマホに記入したりBluetooth接続するのはだるいなーと思っていたときに見つけたのがこいつです。

wi-fiで連携されて、自動的にサーバーにログが溜まるので体験が非常にスムーズです。またIFTTTやGoogle Fitなどとも連携できるので、情報を一元化したり、通知することもできるのもポイントです。
(我が家では、乗ったらslack通知が来るようにしています)

ゴールドジム ウエイトゲイナー(プロテイン

普段は別のプロテインを使っているのですが、体重が増えないので一時的にこれを使用しました。

3~4ヶ月で無理なく5kgくらいあげることができたので、予定通りの身体になってよかったです。

勉強

勉強周りは一旦落ち着いてきたかなという印象です。

山田照明 Zライト(デスクライト)

シンプルにデスクライトです。
デザインがシンプルなのと、電球タイプがよかったのでこいつにしました。

電球タイプにしたのは、(まだ買っていないですが)スマート電球を試してみたかったからです。目からの情報が五感の中でも大半を占めると言われる中、色で気分をコントロールするのは良さそうなアプローチなので、来年は試そうと思っています。

統計学実践ワークブック(本)

今年買った本でよかった本を1冊挙げるとしたらこれです。
統計検定準1級の幅広い範囲を(一応)全部カバーされており練習問題もあるので、1冊を完璧にするという目標を立てやすく、反復しがいがありました。(真面目に10周以上読んだんじゃないかと思います。)

デスクヒーター

最近Twitterで見まくるやつですね。
寒がりなので、見かけて即ポチでした。

勉強するときに手放せないアイテムになりました。
人間の身体って足さえ暖まっていれば、上半身は寒くても結構大丈夫なもんなんだなっていう気づきを得ました。特にこの商品は他のヒーターと比べても側面だけではなく足の下からも暖めてくれるのがポイントです。

テンピュール アイマス

勉強の合間とか昼寝用のアイマスクです。(夜寝るときも使っているんですが)

他のアイマスクも使ってみたんですが、これはとにかく遮光性の高さが魅力です。ぴったりフィットするので、昼間でも結構すぐに寝れます。寝るところまでいかなくても、これつけているだけでもだいぶ目の疲れが治るのを感じます。

その他

娯楽系?

3月のライオン(漫画)

買った漫画から1つ選ぶとしたら、完全にこれです。

そもそも漫画はレンタルで読むことが多く、あんまり買わないんですが、書いたいとなるものもあります。

  • 伏線が多く、細かいところを見返したい
  • 作者の人生観が強く反映されている

この漫画は明らかに後者で、魂削って描いているんだなっていう熱量が感じられるので何度も読み返してしまいます。特に15巻の「才能と努力」に関する言及はその辺のビジネス書(言葉が悪いですが)よりよっぽど染みるものがありました。

蒲鉾作り体験

体験を買ったという意味で入れておきます。

自分でお金を払って○○体験というのに行ったことがあまりなかったんですが、妻が割と好きだということで箱根旅行ついでに行ってみました。

これが結構良くて、やっぱり画面越しではわからない、匂いだったり手の感触だったりが新鮮だな〜という感覚を味わえました。

www.kamaboko.com

スーパーマリオ3Dワールド

久々にゲームを買いました。

シンプルなんですが、やっていて飽きのこない、和食の定食のような(?)ゲームだなと思いました。