ゴリラからの逃走

意識が高いだけで何もできなかった頃(=ゴリラ)から変わるために日々行なっていることを書いています。

ゴリラからの逃走がテーマになるまで

「キャリア設計」「キャリア選択」というのは、往々にして先人の経験則で語られがち。

でもその先人もn数としては少ない中での総合的な意見を話しているだけで、一般化しても言えるのか、その一般化したグループに自分が入っているのかを考えるとそのまま受け入れるのは危険だなと。

 

そんな自分みたいなタイプは、客観的な研究結果から大枠の一般論を把握しつつ、自分流にチューニングしていくというプロセスを取るべき。

 

このブログを書くちょっと前から、ちょうどキャリアを振り返り次に向けて考える時期だったので、主にこの本を参考に改めて内省をしてみた。 

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

 

いつも紙に書き殴りながら頭を整理するので、それをベースに何を考えてテーマがゴリラからの逃走になったのかをまとめる。

 

①本のまとめ

好き嫌いや年収、強みを仕事にするなどの定説ではなく、自由や達成、業務の明確さなど仕事の満足度に影響を与える因子は他にあるというのが大枠。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180538j:plain

1

 

②〜③イニシャルリストの作成

具体的に今の自分が取りうる選択肢を広げていく発散のフェーズ。

「どれも選べなくなったら?」「尊敬する人はなんとアドバイスする?」など、視点を変えながらアイディアを広げていくのがポイント。

特に思考を広げたのが、「有り余るお金があるとしたら?」という考え方。どこかで目先のことを考えて縮こまってしまう自分がいるので、こういう発想で強引に本音に迫るのは大事。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180604j:plain

2

f:id:aoki-shiraki21:20191224180703j:plain

3

 

④現職の評価

転職を検討している時期だったのもあり、必然的に満足度は低く。

軸が明確になってきた分、ズレがわかるようになってきたということなので、ネガティブなことでは特にないと思っている。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180719j:plain

4

 

⑤考えられる職種の評価

軸の重み付けを行い、ゼロベースに近い状態から職種を評価していく。

この時大切だと思う軸「WLB」「仲間」が浮かび上がってきた。

この二つの軸でプロットを組む時に、

ざっくりいうと「合う仲間がいる」が「WLBが悪い」=「ゴリラ」の環境にいるんじゃないか?だから日々は楽しいと思えても、長期的に見た時に疲労感やスキルが身についていない手なり感を感じるのでは?ということが見えてきた。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180741j:plain

5

 

⑥職種の深掘り

エンジニアリング系の職種が合っているのではないか?と見えてきたので、その中から代表的な職種をさらに比較した。

今までビジネスサイドにどっぷりいたのでどうしてもそこに引っ張られていたが、フラットに考えてみると、自分は物事の順序を守りたいのが先にあって方針への納得感はどちらかというと環境に対して求めるものだと見えてきた。

要は大切にしたい価値観があった時に、自分のなりたい立場と、求める環境とは分けて考える必要があるということに気づいたタイミング。

同時に、webエンジニアとしての勉強を始めることを決めたタイミング。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180801j:plain

6

 

⑦もう一度軸に戻った時に大事なこと

「WLB」「焦点」「仲間」の3つだ大事であると見えてきた。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180821j:plain

7

 

⑧以上を鑑みた時に今後のキャリア戦略として選んだテーマが「ゴリラからの逃走」

目先の忙しさを解決するために経験値から1を1.2にするための努力をするのではなく、余裕がある中で遊び心を持って1を100にする方法を考えながら物事を進める。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180837j:plain

8

 

⑨ゴリラから逃走するために具体的に日々やること

コンセプトは、日々の行動に落とし込まないと何も変わらない。

結局人を変えるのは習慣でしかない、と思っている派なので日々のやることを決めた。

規則正しい生活を送り、長期目線の勉強をする時間を取れていると、精神的にかなり良好な状態で目の前のことに取り組めることが最近の1~2週間の実感値としてある。

もっというと習慣化するには見える化をするのが良い(ダイエットに効く一番のKPIは体重計に乗った回数という実験もあるとか)ので、

mi bandなどのデバイスやtogglなどのサービスを使って厳密なトラッキングを始めたのもこの時からなので、この辺りも徐々にまとめていく。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180856j:plain

9

 

SNSの運用方針

上記の中でSNSだけあんまり決まってないまま思いつきで書いたので、具体的な運用方針に落とした。

f:id:aoki-shiraki21:20191224180926j:plain

10

 

11.(←記号がなかった。。)日記のチェックリスト

こちらも習慣を作るためのチェックリスト。9がプロセスなのに対し、こちらは1日のトータルの結果でのチェックをするためにどんな質問を自分にすると良いかを考えた。

結果、採用して毎日実施しているチェックリストは以下4つ。

1.朝起きた時のコンディションが絶好調か

2.頑張ることで物事を解決しようとしていなかったか

3.1日を通して新しい発見があったか

4.不安や心配に感じたことは?それはなぜか?

f:id:aoki-shiraki21:20191224180939j:plain

11

 

以上のプロセスを経て、ゴリラからの逃走をテーマとした日々を送っている。

次回以降はもう少し各論何をやっているかについて整理していく。