9月の振り返り

9月はこれ聞かないと始まらない(終わらない)世代です。


www.youtube.com

勉強したこと

Duolingo English Testに向けた勉強

  • なんでこれ選んだ?
    • 大学受験のために。

勉強方法その他詳細はこちら。

aoki-shiraki21.hatenablog.com

生活改善のために試してよかったもの、こと

英語日記的なこと

  • なんでこれを選んだ?
    • ライティングの勉強、結局書かないことには始まらないので書く総量を増やしたいと考えるようになった。
    • 一時期、個人的なメモを全て英語で書いてみるかと思ったが、失敗した
      • 内容を整理することよりも英語で書くことが優先されてしまい、肝心の情報整理としての役割を果たせなくなった。
    • 上記から、ライティングの習慣は、日常的なメモとは切り分けた方が良さそうという暫定の結論に達した。
  • どうだった?
    • きっかけづくりとしては良い気がする。 星4。
  • 各論
    • good
      • 狙い通り、毎日のライティングの習慣づくりには役立っている。
      • テーマが絞られており、長文書き続けなくても良いのでハードルは下がる。
    • bad
      • (表現力に乏しいという原因もあるが)あくまで日記なので、書くことが限定的になる。
      • ロジカルなライティングの練習としては向いていない。

メディキュット(メンズ用)

  • なんでこれ選んだ?
    • 運動したり、デスクに座ったり、何かと足が疲労を感じるので。
    • 加圧タイツってメンズ用ねえんだよなあと思っていたら、ちょうど今年出てたので試してみることに。(多分コロナとかの関係の需要なんだろうな。)

prtimes.jp

  • どうだった?
    • 普通に良い。 星4?
  • 各論
    • good
      • 加圧具合はちょうど良い感じ。(キツすぎて気になるとかもない)
      • 色がピンクとかじゃないのは心理的に使いやすい
    • bad
      • メンズタイプだからこその追加の良さは使ってる感じわからない。(サイズが違和感ないだけで最低限十分ではあるものの)
      • 同居人が使っている通常のやつと比べると耐久性にやや不安がある気もする。

「Slackに運動記録を書く」という習慣

  • なんでこれ選んだ?
    • 先月書いたチョコザップは夏が終わった&故障リスクを考えて解約した。
    • 長期的なことを考えると自重の方法を作っておくのが良いと考えた時に「負荷を上げ続ける」ことがネックになりそうだと思うように
    • チョコザップアプリで毎回運動記録を書いていたのが体験としてよかったので、自重トレでも結果を見えるところにメモしておくように
  • どうだった?
    • (多分自分のように)勝手に続けられる人には良い。 星3。
  • 各論
    • good
      • 決まった回数ではなく「前回より負荷を上げる」というトレーニングの基本に則ってトレーニングできる。
      • 金がかからない。素早く記録できる。
    • bad
      • ジムに行くことほど自分の行動の拘束力はない。(ジムに行くことは、わざわざ自習室に行くことと近い効果があると思う)

腰痛対策のストレッチ

  • なんでこれを選んだ?
    • 子育てタスクをしていると、身体が怪しい感じがする時がないこともない
    • 筋、関節系は悪化してからだと慢性化するとよく言われるので、日常的なケアをしようと。
    • いくつか試してみたが、これが一番程よい時間で翌日の体の軽さに与える影響が大きい気がする。
  • どうだった?
    • 手軽なのが良い。 星5。
  • 各論
    • good
      • 毎日続けやすい長さ、負荷のかかり具合
        • 歯とかもそうだけど、一発ドカンと金かけるよりも毎日の習慣を作っておくほうが経済的なことって身体のメンテナンスには多い。ストレッチもこれ系な気がする。
      • 器具が特にいらない。自重で完結する。
    • bad
      • サムネと紹介コメントがいかにもYouTubeっぽくて勧めにくい

youtu.be

その他面白かったもの、こと

北京大学の学生の勉強動画

  • 何これ
    • タイトルそのままだが、大学生が期末試験に向けて勉強している動画。
  • どうだった
    • シンプルにやる気が出て良い。人ってこれくらい勉強できるんだなっていう。
    • 英語を真面目に勉強し始めると、母国語以外で(の、ではなく)勉強することの大変さがわかるように。

youtu.be

Duolingo English Testを1ヶ月で20点あげるためにやったこと

海外大学の出願を検討しており、最近認知が出始めた(?、僕も本格的に調べ始めて初めて知りました)Duoling English Testを受験したメモです。

まだまだ日本語で参考になる情報源が多くないため、かなり手探りの勉強をして初回の100点→120点まで上げました。 参考のn=1として、行ったことを残しておきます。

筆者の英語レベル

これ系の話は前提が違うと(以下略)なので一応

  • 日本語母国語
  • 留学したことない
  • 最近受けたTOEICが870点
    • リーティング、リスニングはここ半年継続して勉強していたが、ライティング、スピーキングはゼロスタートに近い

Duolingo English Test(DET)とはなんぞや

海外の大学出願に必要なEnglish Proficiencyを証明するための試験の1つです。
TOEFLやIELTSと比べると後発サービスですが、提携大学数もかなりのペースで伸びているようです。

englishtest.duolingo.com

なぜDETを選んだ?

上のリンクからも特徴が書いてあるんですが、要するに「早い、安い、うまい」からです。

  • 早い(+速い)
    • いつでも練習テストが受けられる
    • 自宅で、今すぐ受けられる
    • 試験が1時間程度で終了する
    • テストを受けてから丸2日以内に結果がわかる
  • 安い
    • 為替や価格変動もあるので明記は避けるが1回あたり5000円~7000円くらい(TOEFL,IELTSと比べると格安)
  • うまい(実がある)
    • MIT,Stanfordをはじめ、名だたる大学での英語要件として採用されている

これらを実現するために機械採点などをふんだんに活用しているようで、
その辺りのサービス思想も含めて応援したいなと思えたので選択しました。

学習方針

自分の現状と試験の特性から、ざっくり学習方針は以下2点でした。

  • さっさと受けて、さっさと改善する

    • とにかく安く、すぐ結果が出るのでごちゃごちゃ言わないで本番を受けて、サブスコアを見ながら改善ポイントを明確にするのが早いタイプだと思う
    • これを勉強すると決めて、2日目くらいに1回の試験を受けた(それが100点)
  • ライティングを中心に勉強する

    • 典型的日本人なのでスピーキングにビビり散らかしてたが、冷静になってみてライティングを中心にしようと決めた。
    • (死ぬほど体感だが)自分の英語力はリーティング100としてリスニング50、ライティング2、スピーキング1って感じ。とすると、スピーキングの勉強をしてもそもそも書けない=表現を知らないんだからすぐ頭打ちになるなと思ったため。

具体的な勉強内容

ようやく書きたかったメイン部分に来ました。

ELSA

  • 何これ
    • 英語の発音を音節単位で機械が自動判定してくれるWebアプリ
  • 何対策?
    • スピーキング全般、リスニング全般
  • なんでこれにした?
    • 安く正確に発音の矯正が行えるから
  • 勉強法
    • 朝イチで15分くらい
    • あとは別の勉強をしていてすらすらいえないフレーズがあったときに、辞書機能で発音のチェックにも使えた

elsaspeak.com

速読英単語

  • 何これ
    • 短めの英文と単語帳がセットになったようなやつ
  • 何対策?
    • ディクテーション問題、文章の発話問題、リーディング全般
  • なんでこれにした?
    • TOEIC対策で音読をずっとやっていて、効果を感じていたので継続するため
    • ぶっちゃけ教材はなんでも良い。。
  • 勉強法
    • いつか別枠で書くが、以下を音読の1セットとして行う
      • 音声だけ聞いてディクテーション
      • 英文を読んで精読(単語や意味などのチェック)
      • すらすら言えるまでシャドーイング
      • READ & LOOKUP(1文読んで顔を上げて暗唱する)

IELTS単語帳

  • 何これ
    • シンプルに単語帳
  • 何対策?
    • 単語問題、リーティング全般
  • なんでこれにした?
    • TOEICはビジネスより、TOEFLは学術よりなので、もうちょっと一般的なやつをと。
  • 勉強法
    • 何周かザザッとして頭に入りにくい相性の悪い?単語だけAnkiに入れる

LukeさんのYouTube

  • 何これ
    • DETの試験対策動画を上げている非公式のYouTubeチャンネル
  • 何対策?
    • DETというテストの形式対策
  • なんでこれにした?
    • 対策本などが発売されていない中で、唯一と言って良い明確な試験対策
  • 勉強法
    • 後述するDET READYと行ったり来たり。

www.youtube.com

DET READY

  • 何これ
    • 上のLukeさんがやってる、練習問題を解けるサイト
  • 何対策?
    • DETのテスト対策
  • なんでこれにした?
    • 想定問題を解きまくれるサイトなので。やはり本番の形式で解いてなんぼ。
  • 勉強法
    • 上に紹介したものがざっと一通り終わったら基本このサイトに入り浸っていた
    • 基本的にはランダムで出てくる問題を解く。ただしライティング対策を手厚くしたいので、意見言う系と写真で一言はそれぞれ最低1問やっていた。

www.detready.com

その他、横串の勉強法

Anki

単語だけではなく、フレーズなど覚えたいものをガシガシAnkiに入れて復習してました。
Lukeも言っていますが、状況が限定的なので、キラーフレーズをたくさん持っておくと焦りません。(本番でもたくさん使いました)

  • こんな感じで、ライティング(スピーキング)で使えそうなフレーズごと覚えてました。

Grammarly & ChatGPT

今回の記事で一番推したいのはこれかもしれません。
ライティングの添削を素早く正確にテックっぽくやりたいなと思っていたところ、この2つの組み合わせが非常に有効でした。

具体的には以下のように使っています。

  • DET READYで出されたお題に自分で回答を作ってみる
  • Grammarlyでシンタックス観点の間違いをチェック
    • 特に自分は勢いで書くとaとanの間違いが多く、毎回指摘されることで多少矯正された
  • ChatGPTに訳してもらって自分の言いたいこととセマンティック観点で一致しているかをチェック
  • 「校正して」や意図している日本語を伝えて英文を作ってもらう。これでより良い表現方法を覚える
  • 修正した英文をもう一度Grammarlyに貼って、総合的な流暢さのスコアが上昇するかをチェックする

あまり重視しなかったこと

やらないことを決めることが大事って誰か偉い人が言ってました。

公式の練習テスト

  • 何これ
    • 公式サイトで何度でも受けられる本番と同じ形式の練習
  • なぜあまりやらなかった?
    • シンプルに回答(例)がないので学習効率が悪いと思った。テストの雰囲気に慣れるのに使ったら、あとはDET READYでの学習が良いかなと思った。

英会話的なこと

  • 何これ
    • そのまま英会話
  • なぜあまりやらなかった?
    • 前述したようにライティングに力を割いた方が点数が上がると踏んだので、優先順位の問題。むしろこれからやるかも。

試験を受ける注意点

これは他のブログでもよく言及されているポイントですが、
自宅受験ができるかわりに不正がないようにする環境作りが結構大変です。

数回無効受験になったような人もかなり多いようで、それはメンタル的にやだなあということで以下を守るようにしていました。
(結果的に2回受験して、一度も無効受験になっていません)

  • PCは念の為一度シャットダウンしてから起動する
  • その上で全てのアプリが閉じていることをチェックする
  • 家族に外で買い物しておいてもらう(声が入らないように)
  • 視界に入るものをどかす(ついつい視線がPCから離れないように)
  • Bluetoothで接続する機器を外し、部屋から出す(念の為)
  • 外部ディスプレイ、キーボードなどは使わず、PCのみを使用する
  • 試験中トラックパッドを不用意に触らない(回答確定したり、全画面モードから切り替わったりしないように)
  • 髪を切っておくw(確実に髪が耳に入らないように)
  • 試験中、問題文を読み上げないようにする(誰かと話しているような見た目にならないように)
  • 問題からあまりにも逸脱したことを書いたり話したりしないようにする(問題が聞き取れず適当に話したら無効になったというブログを読み)

やってみて

気づいたらELSA, Grammarly, ChatGPTと、機械学習の力を存分に使わせてもらってました。考えてみれば、そもそもDETというテストからしてそうですね。

まだ全然ライティングができるようになった気がしないので、もうちょっと継続してやってみます〜。

8月の振り返り

バスケのワールドカップが開幕しました。さすがに冨永くんは彼が高校の頃から知っているので楽しみです。

勉強したこと

TOEIC 出る単特急 金のフレーズ

  • なんでこれを選んだ?
    • 基本は公式問題集に出てくるフレーズごと覚えるのが効率良い気がするけど、高いのと時間かかるので単語だけギュッと凝縮したやつもやっておこうと。
    • 数ある中でも一番定番を選択。実際に受けている人がテストのための情報を濃度高くまとめているので本当に出る。
  • どうだった?
    • 出題形式だけ審議。 星4。
  • 各論
    • good
      • ほんとに出る、かつ回答に関連するものである(知っていてもしょうがない情報がない)
      • 各単語の右横に書いてあるappendix的な情報がTOEICの世界観を知るために役立つ。
    • bad、その他
      • TOEICのための単語帳が和英形式の出題形式である必要はあるんだろうか。だいたい同じような単語も多く収録されているので無駄に混乱を生む

生活改善のために試して良かったもの、こと

ハイパーチャージ シェイカーボトル

  • なんでこれ選んだ?
    • そもそも台所周りのよく使うものは徐々に食洗機対応に移行している流れの一環。できるだけ例外を作らず、メインの仕組みに身を委ねられるようにしたい。
    • プロテインを毎日飲むので、手洗いしなくて良いように食洗機対応のものを探したらこれが出てきた。
  • どうだった?
    • 個人的には今回一番推したい。 星5。
  • 各論
    • good
      • 溝とかを手で洗ったり定期的に掃除しなくて良いと思える落差。
      • ナイキのデザインがシュッとしていて、ちょっと手に持ちたくなる。
      • 蓋や飲み口の閉じ具合がちょうど良いかたさ。(シェイカーってあんまり楽に取れるのも不安)
    • bad、その他
      • 気持ち、重いか?その分ふにゃふにゃしていないので、食洗機に入れるときに安心感もあるが。

chocoZAP

  • なんでこれを選んだ?
    • 子がいると同居人と同時に外に出にくく、暑いのも相まって外に出るのが億劫になっていた。
    • ほぼトレッドミル専用として考えてもショッピングモールとか歩いてカフェ入る値段考えたら良いかと思って入った。
  • どうだった?
    • ターゲットは絞られるけど自分みたいなタイプにはおすすめ。 星4。
  • 各論
    • good
      • 各駅にあるレベルで店舗を増やしてるので、サッと着く。
      • 受付とか面倒な対応がないので、行った瞬間に始められる。(いくのが億劫にならない)
      • アプリが使える人などリテラシーが一定の客層形成になっているのか、価格の割に治安は良い。
      • (好みは分かれるが)高速でいろんな施策を試している感じがベンチャー感あって好感持てる。
    • bad、その他
      • 爆発的な施設数、会員数増加により機械の故障率が上がっているとみたので注視する必要がある。

chocozap.jp

キッズパーテーション

  • なんでこれを選んだ?
    • 子が寝返りをし始めて、周りのものにぶつからないように(どうせすぐにハイハイとかし始めるだろうというのもある)
    • 各論のチョイスは同居人にお任せしたが、まあ長さ(デスクを囲えるくらい)と曲線的にできるか(おく場所を変更したお時に)あたり
  • どうだった?
    • 絶対これが良いとか必要とかではないけど普通に良い。 星4。
  • 各論
    • good
      • 置いた時の安定感。直線的に配置しても、ちょっとの力で倒れたりはしなさそう。
      • パーツを外して長さを調整できるのが良い。リモートワークの状態の変化や引っ越しなどが今後あったとしても数年は使えそう。
    • bad、その他
      • 組み合わせるパーツの1つの単位の長さがもう気持ち短いと部屋の長さとかにジャストに合わせられそう。

その他おもしろかったもの、こと

ラフ(漫画)

  • なにこれ
    • タッチ、H2でお馴染み、あだち充が競泳を舞台に描いた漫画。
    • 買い物に出かけて、待ち時間にフラッとBOOKOFF入った時に半ば衝動買いした
  • どうだった
    • 夏に読むと最高。少ない線と独特な間で絶妙な感情を表現するやり方はいまだにあんまいないのでは。

7月の振り返り

暑すぎますね。野球漫画好きな自分ですら、甲子園って高校生のフィジカル的に大丈夫なイベントなのかって気になる夏の暑さになってきました。

勉強したこと

TOEIC公式問題集

  • なんでこれを選んだ?
    • MOOCsとかをやる理由もそれだけど、到達目標があった方が(特に初期から中期は)勉強しやすいので
    • TOEIC、大学時代からまともな点を取ってないので、これを機に恥ずかしくないくらいは取っておくかなと。
  • どうだった?
    • 過去問(ではないんだけど実質)を丁寧にやるのは基本。 星5。
  • 各論
    • good
      • 試験にフォーカスする上で、試験と同形式の問題を解くことの大事さを今更言及するまでもないわけで。
      • あっさりしたテキストかと思いきや、案外単語の解説が丁寧だったり、リーディングの音声がついていたり、手厚いサポート。
      • 連携している?abceedのサービスが良い。スピード変更やランダム設定がサービスの中でできる。
    • bad
      • 受験界隈と比べると高いよね。金の匂いはどうしてもする。

www.iibc-global.org

生活改善のために試して良かったもの、こと

ブリタ(浄水器

  • なんでこれを選んだ?
    • 同居人と2人とも結構な量の水を飲むので、以前からぼんやり検討はしていた。
    • 同居人がリサーチしていたので、じゃあ買ってみようということで。
  • どうだった?
    • 特別美味しいわけでも無いけど、不満もない。 星4
  • 各論
    • good
      • 味は普通。カルキ臭くは無いけど、うまい!って感じでもない。
      • 手間はほとんど気にならない。浄水も10m足らずで終わるので、ほぼラグはない。
      • ペットボトルのゴミが大幅に減った。実はこれが目に見える一番のポイントなんじゃないかと思う。
    • badその他
      • 2Lペットを開けて、デスクに置いて、1日で飲み切るみたいな生活をしていたので、若干機動力は落ちる(コップを使う分)

www.brita.co.jp

フィリップス 5000(電動シェーバー)

  • なんでこれを選んだ?
    • 髭が割と薄めなので眉毛カッターみたいなやつで処理していたが、まあ良い年だし1つくらいもっておくかと。
    • プライムデーもあったので、それも背中を押した。
  • どうだった?
    • 他と比較してないが、普通に良い。 星4。
  • 各論
    • good
      • レビューにもある通り、このタイプのやつは肌がヒリヒリしないのが良い。
      • 髭が薄いのもあり、剃り残しとかは全然気にならない。
      • メンテも水洗いで済むので楽。
    • badその他
      • もうちょい小型、軽量だったら嬉しいけど、まあこんなもんかとも思う。

その他おもしろかったもの、こと

モンスターハンターライズ

  • なにこれ
    • モンスターをハンティングするゲームですね。会社の上司がハマっているのを聞いて、中学校ぶり?に買った。
  • どうだった?
    • やり始めたばっかだけど、総論としては昔(2ndとか)と比べて進化の具合が個人的にはちょうど良くて気持ち良い。
    • 太刀のカウンター系技が決まった時のスッキリ感が良い。

www.monsterhunter.com

金色のガッシュ!!

  • なにこれ
    • 少年漫画。ガッシュ2を読んでいて、あんま覚えていないところがあったので
    • これもプライムデーセールが背中を押した。半額以下になってた。
  • どうだった?
    • 久々に読んでも非常に面白く読めた。少年漫画の王道ど真ん中という感じ。
    • 強いて言えば、小学生低学年のようなギャグが多少あるので、それに抵抗がない人なら、この手の少年漫画として完璧に近いのでは。(自分は特に気にならないけど人におすすめする上で言及しておこうと)

6月の振り返り

帰省イベントが発生したりして、ダラダラ〜と6月が終わりました。だれないように書いておきます。

勉強したこと

頻出英文法1000

  • なんでこれを選んだ?
    • 高校レベルの文法を体系的に復習したかったから
    • 超難関レベルはいらないから、一般的なレベルが網羅されているものを選びたい
  • どうだった?
    • 大学受験の名著は間違いない。星5。
  • 各論
    • good
      • 「これ1冊で必要十分」というコンセプト通りのボリューム。少なすぎず、細かすぎず。
      • 解説が丁寧。解説だけ読んでも、文法解説書として機能する。
    • badその他
      • 解答別冊タイプは個人的に勉強しにくい。両ページで問題と解答、解説があるタイプの方がリズム良く勉強できる。

ELSA(英語の発音矯正アプリ)

  • なんでこれを選んだ?
    • 発音はどうしても定量的な改善が難しく、でも継続的にやらないといけない分野なので。
    • 職場の人にSPEAKも勧められていたが、現状の英語との距離感的に純粋に発音の学習をしたいなということで、こっちにした。
  • どうだった?
    • マジおすすめできる。 星5。
  • 各論
    • good
      • 音節単位での評価を自動でしてくれて、学習カリキュラムも自動で組んでくれるという、英語学習x自動化の1つの解みたいなアプリ。
      • イントネーションだったり、クイズ形式になったりいろんな角度から学習できる。
      • 昔使っていた時より動画コンテンツなどが明らかに充実している
    • badその他
      • 英会話よりはバリ安いけど、普通のスマホアプリと比べると高い。まあこれはどう捉えるか次第。
      • あくまで定量化がメインで、どうやったらその音が出るのかという筋トレ的な部分は自分で考えてやる必要がある。

elsaspeak.com

生活改善のために試して良かったもの、こと

ユラリズム(幼児用スイングチェア)

  • なんでこれを選んだ?
    • ぼんやりと「日中面倒見る場所が欲しいなー」「離乳食用に椅子用意しないとなー」と思っていた
    • 帰省した時に母、姉が激推しだったので。経験知は大事。
  • どうだった?
    • 良いけど自分で買うかっていうと、? 星3?
  • 各論
    • good
      • 夕泣きとかするときに一時的にあやす場所として優秀。
      • 置いておくだけでも普段と視界が変わるのか楽しそうにしている。
    • badその他
      • 結構場所を取るな〜という。
      • 敷物が汚れたりすると思うので、結局離乳食とかその先になると別の椅子、テーブルを買うような気もしている。と考えると、実質の使用期間が短い気がする。

エアリズムVネックT

  • なんでこれを選んだ?
    • 汗を結構かくので、シャツがベタついたりするのが嫌だなーとぼんやり思っていた。
    • 実家でスーツの下に着るものがなくて家にあったエアリズムTを着たら非常に快適に過ごせたので、「インナーに投資するのは日々の快適さをちょっと上げるのでは?」と思うように。
    • 気になり始めて調べていたら、Tシャツを着るときでもインナーを着ておくメリットがあるということで、毎日のように着る物だなとより思うように。

k2j-web.com

  • どうだった?
    • 良い。今日買い足しに行こうかなと。 星4。
  • 各論
    • good
      • 「着てるほうが涼しい」というくらいスッキリしている。Tシャツの下にも着るようにする。
      • 価格的に買い換えやすい。この手のものは良いものを買って数年使うか、欲しい昨日の閾値を超えている最低限スペックのものをこまめに買い換えるという2大方針があると思っているが、下着は明らかに後者。なので価格は大事。
    • badその他
      • 明らかな下着感が出るので、ちょっと散歩とかでも1枚で外に出るのははばかられる。
  • その他
    • ついでに色も調べていて、(今までは思考停止で白にしていたが)透けにくさから肌色系統にしようとする。が、肌色はちょっと抵抗があるのでライトグレーくらいにしている。

www.uniqlo.com

その他おもしろかったもの、こと

ひらやすみ

  • なにこれ
    • ほのぼの日常系?っぽい漫画
  • どうだった?
    • 今月結構漫画読んだけど、これがダントツ良かった。優しい気持ちになる。
    • 自分がちょうど育休中で仕事から離れているのもあって、仕事とか育児とかそういうものとの距離の取り方をぼんやりと考えたり考えなかったりするきっかけになった。

はじめての

  • なにこれ
    • YOASOBIと小説家がコラボして小説とリンクした曲、PVを作る的なやつ
  • どうだった?
    • 先にPVを見て小説を読みたくなって、小説読んだらまたPVを見たくなるってなった。まんまとマーケティングに踊らされた
    • 特に宮部みゆきのやつが話、曲共によかった。ダークな感じだけど疾走感がある。

中学受験関連

  • なにこれ
    • めちゃくちゃ気が早いのは承知だが、世の中的な注目の高まりも感じるので、どんなもんかサラッと勉強しておこうと。
  • どうだった?
    • ビジネス書っぽいのから漫画まで、以下あたりをざっと読んだ。強いていえば翼の翼は読んでほしい。これは現代のホラー。
    • 競争の螺旋について非常に考え込んでしまった。あんまり親は子のためとか思わない(ましてや言わない)で健康だけ気を遣ってあとは自分のことやっておくのが良いんじゃないか?というのが現段階の所感。

5月の振り返り

月の前半体調不良でまともに動けなかったので、「気づいたら1ヶ月経っていた」って感じですが書いていきます。

勉強したこと

ふつうのコンパイラをつくろう

  • なんでこれを選んだ?
    • コンパイラの重すぎず軽すぎない参考書としてよくおすすめされているのを見るので。
  • どうだった?
    • 途中で読むのやめた、星2。
  • 各論

速読英単語 入門編

  • なんでこれを選んだ?
    • 何事もやり始める時は基本から復習し直したいので。
  • どうだった?
    • 今更書くまでもないですが使いやすいです。星5。
  • 各論
    • good
      • 昔より単語ページの見開きや文章解説が見やすくなった(気がする)
      • 時代の流れか全編音声DLできるようになってた(追加のCDが必要な前時代スタイルだったらさすがに選ばなかった)
    • badその他
      • 特にない。大学受験の定番本は本当によく練って作られているなと思うばかり。

生活改善のための試してよかったもの、こと

Anki

  • なんでこれを選んだ?
    • ChatGPTを使い始めて、「学習計画とか補助みたいな部分は機械に任せて学習効率を上げていかないと」と思うように。
    • 英語学習を始めたのもあり、この歳から暗記が必要な勉強をするときに何を使うのが良いのか調べている時期だった。字が汚かったり途中でバラバラになったりしてノートで重要な情報を復習するのは昔からそんなに向いていない。
    • フラッシュカード機能の柔軟性+記憶の忘却曲線に合わせて再出現するコンセプトが上記2つのことを考えている時に刺さった。
  • 現状の使い方
    • 紙の本も好きなので単語帳を丸々入れたりはせず、あくまで本を読んでいたり問題を解いていて引っかかったところだけをカードにする。
    • カードは基本裏表で作成できるように入力する。
    • 学習時間は決めずにトイレとかいったタイミングでペラペラめくる。
  • 各論
    • good
      • カードの柔軟性が相当高いので、資格試験だったりの語学学習以外の利用シーンもありそう(医学部生が国家試験用に使ってたりするのをよく見る)
      • マルチデバイスで同期もすぐできるのが今っぽくて良い。
      • ショートカット操作が豊富なのでPC操作も苦にならない。(カード作成をPC、学習はタブレットorスマホという流れが定着)
    • badその他
      • Notionと似ていて、柔軟性が高いがゆえに何をすれば良いか分からなくなって手が伸びないということが起きる。ので、最初はシンプルなカードだけ使う縛りプレイくらいで良いんじゃないかと思っている。

apps.ankiweb.net

SwitchBotシリーズによる寝室家電管理

  • なんでこれを選んだ?
    • 子どもの生活習慣マネジメントのために寝室のあれこれをできるだけ自動化したかった。
    • 類似品もあるがSwitchBotは1つ1つのパーツが安く、設定も簡単。APIも公開されているので拡張性も問題ないと感じた。
  • 実際に何を設定した?
    • 現状、以下が自動化されている
      • 夕方に段階的に電気を暗くし、消灯する
      • 夕方に空気清浄機を特定の設定で起動
      • 夜に特定の温度以上、以下でエアコンの起動
      • 朝に空気清浄機の停止
      • 朝に段階的に点灯
      • 日中特定の温湿度以上、以下で家庭内Slackに通知(APIをGAS経由で叩いて情報を取得する)
      • (寝室ではないが)自分の部屋のライトを朝強めの白色、日中弱目のブルーライト、夕方暖色に自動調整
  • 各論
    • good
      • 自動化あるあるだけど、「1日数秒が削減できた」ことよりも「イチイチ状態を気にしなくて良い」というマインドシェアの削減が大きい。
      • これも自動化あるあるだけど、自動化フローに生活を合わせるようになる。ので生活リズムが結果的に整う気がする。
      • Hubの感度はかなり良い。類似品で赤外線の範囲が狭いものも見るので心配していたが今のところ杞憂。
    • badその他
      • 性質上しょうがないとはいえ、部屋ごとにHubを置かないといけないのはけっこうだるい。
      • (頭を使うので面白いところでもあるが)機器の状態を管理するわけではなくあくまで「赤外線の信号をコピーする」イメージ。例えば電源ボタンがトグル状の時に、トグルを押した状態がオンなのかオフなのかは分からないということが、管理上の曖昧さを生んだりする。
  • 余談
    • 上述したGASのコード、試しにChatGPTちゃんに書いてもらった。ほぼ修正ゼロで完成したのでこの程度ならもう十分実用的。コードを転記して良いかはよくわかってないのでやらないが、自分で書いたプロンプトの方を載せておく。
SwitchBotの音湿度計から計測値を取得して、Slackに通知するGASのコードが知りたいです。

ただしSlackへの通知は以下の条件で行いたいです。
- 取得した計測値が以下4つのいずれかの場合にのみ通知する。1.温度25度以上 2.温度15度以下 3.湿度70%以上 4.湿度30%以下
- 上記4パターンそれぞれ、1日の通知は上限1回とする。
- AM6時~PM6時までの間のみ実行される。(トリガーは5分おきに設定する。)

また、コードを書くにあたっては以下を守ってください。
- SwitchBotのデバイスIDを取得するコードも含める。
- 機能ごとに関数に分割する。
- エントリーポイントとなる関数はmain()という名前にする。
- コメントは最小限にする。

その他おもしろかったもの、こと

推しの子(アニメ)

  • 普段アニメは全く見ないけど、珍しく毎週見てる。
  • 原作漫画はジャンプ+で読んでいて面白いのは知っていて、育休中は曜日感覚がなくなるのでリズムのために週次の何かがないかなと探していたのもあってちょうどよかった。

推しの子

4月の振り返り

これは何?

今後、月ごとの振り返りを書こうかなと思いまして、久々にブログにログインしました。
年1の振り返りだと結構忘れるなってのと、定期的に書くようにすることで積極的にガジェットを試したり学習したりする機会になると良いな〜なんて。

勉強したこと

Go言語でつくるインタプリタ

  • なんでこれを選んだ?
    • 情報学部卒ではないけど一応エンジニアちっくな仕事はしているため、本格的にCSを学びたいなと思い始め。ただガッツリ理論の本は重いなというところから。
    • Goを書いてみたかったってのもある。
    • 会社の先輩にオススメいただいたこともあり。
  • どうだった?
    • また読み返したい。星5
  • 各論
    • good
      • 筆者の語りっぷりが良い。楽しんで書いている感じ。翻訳もそれを損ねていない。
      • Goの学習教材として優れている点。特徴的な文法(インターフェースやmapのvalueに関数を入れる記述など)がふんだんに使われていたり、TDDが徹底されている。
      • 構文解析アルゴリズムクロージャの実装は(お前誰だよって感じだけど)よく考えられているなーと感心しながら読んだ。
    • badその他
      • 結局のところホスト言語(今回はGo)の機能に頼っているところが多く、「じゃあそのホスト言語はどう解釈するんだ?」ということが気になり始める。

A Tour of Go

  • なんでこれを選んだ?
    • 上の本を読む時、「さすがにGoの知識ゼロは厳しいわ」と思って(Go書くの初めて)
  • どうだった?
    • シンプルで良い。星4。
  • 各論
    • good
      • 左側に説明、右側にサンドボックスの構成ですぐにコードを試し書きできる。
      • 最低限の文法を1日とかでザーッとなめることができる。
    • badその他
      • あくまでサラッと(そりゃチュートリアルだからね)。構造体とかインターフェースのような初出の知識は補助が必要だなと思う。

go.dev

スターティングGo言語

  • なんでこれ読んだ?
  • どうだった?
    • これもシンプルで良い。星4。
  • 各論
    • good
      • 「他言語を書いたことがある人へのGo入門書」という立ち位置で、if文とは何か?みたいな説明を省く代わりにGoの思想や言語特徴にページが割かれている。
      • 簡単過ぎず詳細すぎず、チュートリアルの次としてちょうど良いレベル。
    • badその他
      • バージョンが古い。Goは後方互換性が保たれる(という認識)のため、動かないということはないけど、新しいバージョンの知識はすっぽ抜ける。

英語耳

  • なんでこれ選んだ?
    • さすがにそろそろ英語復習しないとやばいかなと思い始めて。口と耳を作るのは時間がかかりそうなので。
  • どうだった?
    • まだ効果が不明なので。星3。
  • 各論
    • good
      • そういえば勉強したことがなかった発音記号をある程度覚えられた。
      • 隙間時間で散歩とかするときにダラダラ喋りながら練習できる。
    • badその他
      • 正確な口の形が本からだとちょっとわかりにくい。YouTubeとかで漁りながら練習してる。

生活改善のために試してよかったこと、もの

19時寝3時起き生活

  • なんでこれ選んだ?
    • 夜バタつくので、自分の時間を作れる生活リズムを検討するとこれになった。
  • どうだった?
    • 朝苦手じゃなければおすすめ。星4。
  • 各論
  • good
    • 3時起きだと家族の活動開始まで2h位は自分の時間として使える。やりたいこと済ませるには十分。
  • badその他
    • おすすめできるかというと、朝に強いかどうかと職場的にいけそうかどうか(仕事しながらだと早めにあがれることが必須)
    • 目を離す時はアプリ連携のあるベビーモニターを常時オンにして、自分のいる場所(デスクとか台所とか)に置いている。

TIME TIMER

  • なんでこれを選んだ?
    • 育休中で空き時間をダラダラ使うのを避けるため。
  • どうだった?
    • 結構オススメ。星4。
  • 各論
    • good
      • 時間を幅として捉える感覚、しかもそれが減ってく感じが、「時間を大切にしよう」って意識にさせる。(このブログを30mで書き上げようとしているところ。残り10m。)
    • badその他
      • デザインが良いとはいえ、単機能にしてはちょっとお高い。

  • なんでこれを選んだ?
    • 子の鼻がぐずつくのと自分も鼻炎持ちなので、室内の空気をきれいにしたいなと。
    • 加湿機能がついてるのは掃除がだるいのでこれにした。
  • どうだった?
    • 効果を感じる星5。
  • 各論
    • good
      • 寝る時の(自分も子も)鼻詰まりが弱くなる〜なくなった。
      • アプリで部屋の空気レベルを見るのが楽しい。人がきたり料理したりするとちゃんと汚くなる。
    • badその他
      • フィルタ交換の頻度とかめんどくささはまだ不明。

その他子育てグッズ

書き出すときりがないので子単体の便利グッズはサマリだけ。服とか全然買わないのに楽するグッズは増えていく。。

  • コンビの電動爪やすり。爪切りはこわいので、削る作戦。
  • スチールワゴン。爪やすりとか保湿系とかを入れておいて、使う場所までさっと運べて便利。後から知ったけど巷ではベビーワゴンって言うらしい。
  • 象印のポット。ミルクとか作る用。すぐ作れるのもそうだけど、「70度まで冷めたかを気にしなくて良い」ってのが一番の解決点。ゆっくり給湯機能もポイント高し。
  • LEDランタン。深夜対応用に。押すだけで点灯して、やさしい光、電池寿命良しと欲しかった条件にマッチした。
  • Withingsの体重計。すでに持ってたものだけど。IFTTT対応してるので家庭内Slackに通知を飛ばしてる。入浴前のバタバタする時に体重を測る用。
  • SwitchBot温湿度計。別の部屋にいても温湿度がわかる。別部屋で寝るようになったら、ハブを買ってエアコンとか部屋の明かりの自動調整を設定しようと計画中。
  • ぴよログ。界隈では定番(?)の育児管理アプリ。デバイス間共有が爆速なのとログが見やすいのが気に入ってる。

その他おもろかったこと、もの

騒音ない世界

  • 1人インストバンドで活動されているそう。テンポが良いので作業BGMとして良い感じ。


www.youtube.com

来月やりたいこと

  • 美味しい塩、オリーブオイルの開拓
  • 「ふつうのコンパイラをつくろう」の読破
  • 筋トレの習慣を1ヶ月続ける
  • MOOCs経由の海外大学or大学院の調査